お知らせ NEWS

  • お知らせ
  • コージェントラボ、セキュアな環境での文書のデジタル化を推進する次世代AI OCR「SmartRead On-Premises」の提供を開始

コージェントラボ、セキュアな環境での文書のデジタル化を推進する次世代AI OCR「SmartRead On-Premises」の提供を開始

特に高い安全性が求められる金融・公共・BPO等での業務効率化に貢献

最先端AI技術の開発・提供を行う株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下コージェントラボ)は、様々なドキュメント処理を自動化するIDP(Intelligent Document Processing:高度文書処理)ソリューション「SmartRead(スマートリード)」のオンプレミス版である「SmartRead On-Premises(スマートリード オンプレミス)」を本日より提供開始します。

SmartRead製品サイト:https://smartread.jp/

背景

近年、様々な分野でクラウドサービスの普及が進んでおり、文書のデータ化や業務効率化手段の一つとして注目されるAI OCRもクラウド型でのサービスの提供・利用が増えています。しかし、個人情報等を取り扱う企業においてはセキュリティポリシーまたはリスク低減の観点から、クラウドサービスの利用が難しいケースも多くあります。

このような課題に応えるため、コージェントラボではSmartReadの前身のAI OCRサービス「Tegaki」において、閉塞環境で使えるオンプレミス版である「Tegaki On-Premises」や「Tegaki Appliance」を提供し、金融、公共(官公庁、自治体等)、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)等における文書データ化業務で広くご利用いただいています。

(関連プレスリリース)
AI OCRサービス「Tegaki」 オンプレミス版 7月30日より申込受付を開始 よりセキュアな環境下で様々な帳票を瞬時にデータ化
コージェントラボ、AI OCRサービス「Tegaki」のアプライアンス向けエンジン「Tegaki Appliance」を開発

そしてこの度、文書処理を自動化する次世代AI OCR/IDPサービス「SmartRead」においても、数多くの導入実績を持つクラウド版に加えて、よりセキュアな環境での文書のデジタル化を可能にするオンプレミス版の「SmartRead On-Premises」の提供を正式に開始することにしました。

コージェントラボは今後も、最先端のAI技術を活用したサービスをクラウドだけでなくオンプレミスの環境も含めて提供し、より多くのお客様の業務効率化やDX(デジタルトランスフォーメーション)をサポートしていきます。

SmartRead On-Premisesの特長

「SmartRead On-Premises」では、クラウド版としてこれまでご提供してきた「SmartRead」を社外ネットワークにつながらない閉域網でご利用いただくことができます。

1. クラウド版SmartReadと同等の機能・UIがオンプレミスで利用可能

誰にでも使いやすいとしてご評価頂いているクラウド版のユーザーインターフェースや各種機能が、オンプレミス版でもWebブラウザ上で利用可能です。

2. GPUレスかつ仮想環境に対応。プライベートクラウドにも導入可能

AIを利用する際はGPU(画像処理プロセッサ)が求められるケースが多く、かつパフォーマンスの見積やハードウェアの選定も難しい状況です。「SmartRead On-Premises」はGPUを必要とせず、また企業が所有しているプライベートクラウドや仮想環境にも導入可能のため、既存のリソースを有効活用することができます。

3. 大量の文書処理でも高いパフォーマンス

1秒間に最大100要求の受け付けが可能。大量の文書処理が求められる利用シーンでも高いパフォーマンスを維持します。
※導入環境や文書、イメージファイル等の各種条件により異なります。詳細はお問合せください。

Webサイト/お問い合わせ先

「SmartRead On-Premises」の利用料金はサブスクリプション式となっています。
製品の詳細情報含め、SmartReadのWebサイトよりお問い合わせください。

「SmartRead」製品サイト:https://smartread.jp/

「SmartRead On-Premises」資料ダウンロード:
https://www.smartread.jp/document/service_onpremises

無料ウェビナーの開催について

「SmartRead On-Premises」の正式リリースにあたり、その機能性や特長、導入の際のポイントなどを詳しくご紹介する無料オンラインセミナーを開催します。これまでクラウド型のAI OCRサービスでは導入できなかった企業・団体様はぜひふるってご参加ください。

「高セキュリティ×ハイパフォーマンスが叶う!次世代AI OCR「SmartRead On-Premises」の実力」
開催日時:2022年9月15日(木)14:00
開催形式:オンライン(Zoom)
参加費:無料
ウェビナーの詳細・お申し込み方法はコチラをご覧ください。

株式会社Cogent Labsについて

事業内容:最先端の人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

クラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を通じ、知的労働のDXを実現する企業です。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートします。認識・自然言語処理技術を通じてドキュメントに関するDXを実現するプラットフォーム「Cogent DX」の構築を進め、IDPサービス「SmartRead」を提供します。また、独自開発の自然言語処理エンジンを活用した企業内ドキュメント検索サービス「Kaidoku SmartFind」を提供しています。

本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F
設立:2014年4月
代表者:代表取締役社長CEO エリック・秀幸・ホワイトウェイ
資本金:45億0259万円(準備金含む)
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
URL:http://www.cogent.co.jp


■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社Cogent Labs マーケティング&プロダクトマネジメントDiv.
Tel:03-6773-1836
メール:leads@cogent.co.jp


■ 本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:pr@cogent.co.jp

お知らせ一覧に戻る